圧倒的な技術力・提案力―ヒサワ技研― 電気接続に関する「困った」「ほしい」を必ず解決します

ヒサワ技研は、2010年に設立したばかりのコネクター開発の専門メーカーです。設立こそ浅いですが、中堅メーカーで開発をすべて行った技術責任者が起ち上げており、業界トップクラスの技術を誇ります。日々新技術を開発中であり、これまでに7件の特許を出願中。大胆な発想と緻密な計算、豊富な実績をもとに、先進的な技術開発を進めています。

ヒサワ技研のロータリーコネクター開発・製造

ヒサワ技研のロータリーコネクターは、円筒形状のローラー集電子が半径方向に弾性変形した状態で回転軸と固定側ボディの隙間に配設されています。回転軸が回転すると、固定側と回転軸の間のローラ集電子が自転しながら公転する、いわゆる遊星運動を行います。これにより固定側ボディから回転軸へと給電されるのです。

当社では、ノイズの発生がなく、接触抵抗が常に低く、かつ大電流に対応できる構造を実現しています。また、使用環境やご要望に応じて真空・耐熱、防水などの性能を持たせた特注品・特殊品の開発も可能です。

どのようなご要望でも実現できます

当社では、技術者としてのプライドをかけ、開発を任された事案については必ず実現しています。これまで「できません」と返答したご依頼は1件もございません。ご要望どおりの製品あるいはご要望内容に代わる新たな提案に基づく製品を開発いたします。

本当に求めている製品をお届けします

当社が大切にしているのは、ご依頼者である企業様の意図をきちんと伺うことです。どのような製品に使用するのか、現状どのような問題点があるのか、ご要望の仕様はなぜ必要なのかなどを細かく伺います。これを行うことで不必要なコストを省き、本当に必要な仕様の製品を開発することができます。

誠意ある対応をいたします

いただいた依頼についてはあらかじめ期限を設定し、必ず期限内に実現の有無の返答や代替案の提案を行っています。